スクワイヤー(Squier)

スクワイヤー
スクワイヤー(Squier)は、

ギター大手ブランドフェンダー(Fender)社が公式に認める、唯一の兄弟ブランド

もともとは数十年前に日本製の高品質かつ安価なコピーモデルが出回り、競合に苦しんだフェンダー社が1982年に日本の神田商会や富士弦楽器製造(現在のフジゲン)と提携して「フェンダージャパン」「スクワイヤー」の2つのブランドを創設したことがはじまりです。

スクワイヤーは当初、日本国内専売ブランドでしたが、やがてフェンダー社がヨーロッパ向けの廉価ブランドとして利用することを考え、現在ではフェンダー社の廉価ブランドとして全世界で使われています

ギター最大手のブランドであるフェンダーの子会社なので、低価格なギターながらもしっかりとした品質を保っており、3万円ぐらいのストラトが欲しいと考えている人にベストなギターです。
フェンダーのギターが欲しいけど高くて買えないという場合も、スクワイヤーを買うのがおすすめです。

スクワイヤーのエレキギターラインナップ

スクワイヤーには8つのシリーズがあります。

  • FSR(Factory Special RUN):45,000~55,000円
  • Classic Vibe Series:30,000~38,000円
  • Vintage Modified Series:25,000円
  • Deluxe Series:55,000円
  • Standard Series:17,800円
  • Affinity Series:19,000円
  • Bullet Series:19,000~23,000円
  • Artist Series:50,000~75,000円

5万円以下で買うことができるものも多く、ギター初心者でも買いやすい値段になっています。

スクワイヤーの詳細

スクワイヤーは、この価格帯で作りが良いことで有名です。
ネックも弾きやすいので、初心者の方にもうれしいですね。
低価格でストラトキャスターが欲しいと思っている方は、スクワイヤーのギターを買うのが良いでしょう。

また、スクワイヤーは日本ではギター初心者向けに販売されていることもあり「ギター初心者が使うギター」というイメージが定着してしまっています。
しかし、その作りの良さからインディーズやセミプロ、海外のギタリストなど、幅広いギタリストに使用されていることも事実です。

日本ではどうしてもブランド志向が強くなってしまうのですが、スクワイヤーのギターの作りの良さは間違いないです。
ぜひ、楽器屋に行って試奏をさせてもらって、自分でスクワイヤーの良さを確認してみてください。

スクワイヤーの試奏動画

Squier Affinity Telecaster

Squier Classic Vibe

Squier Vintage Modified


タイトルとURLをコピーしました