プレイテック(PLAYTECH)

プレイテック おすすめギターメーカー

プレイテック(PLAYTECH)は、

音楽機材を通販で全国に販売している「サウンドハウス」が製造、販売しているギター

サウンドハウスは、ギターだけではなく音楽に関連するものであれば、ほぼ全て売っているのでギターを長く続けていく上では覚えておいた方が良いでしょう。
値段もとても格安ですので(店舗で買うより安い場合も)、お世話になることも多くなるはずです。



プレイテックギターの評価

プレイテックのギターの魅力はなんといっても6,000円から買えるというその安さにあります。
基本的には値段の高いギターが、ここまでの値段で売られるのは驚きですね。

しかし、この安さにするために相当コストを下げるようにしているようです。
ネットでの評価を見てみると、細部の作りが少し雑な部分が多いという意見も多々あるようですね。
特に、チューニングがすぐズレるというのは、個人的にも少し見逃せないですね。

私は、わりと安いギターでも自分の腕さえよくなれば全然使えるだろう、悪いのはギターじゃないという考えなのですが、チューニングがすぐズレるギターを使った時はさすがにギターが悪いと思いました。
このようなギターはすぐチューニングしなければならないので、長時間弾けず練習に支障がでます。
さすがに練習ができないのはまずいですよね。

しかし、僕が弾いたことのあるプレイテックのギターはチューニングがズレなかったことも事実です。
ですので、おそらく個体差があるのでしょう。
購入される際は、ギター経験者と同伴で実際に楽器屋に行って試奏させてもらって購入することをおすすめします。
チューニングがすぐズレるかは、楽器屋店員か友人などギター経験者の方に聞けば大丈夫です。

音に関しては、特に悪いという印象はありません。
音を歪ませて使えば、ある程度はごまかせます。
このサイトを見ている方はおそらく、ジャズなどのクリーンで弾くジャンルをやりたいと考えている方は少ないと思うので大丈夫だと思います。

先ほども述べましたが、プレイテックのギターは個体差のあるギターだと思いますので、購入の際は試奏して確認することをおすすめします。
しかし、人によっては近くに楽器屋が無かったりするので、その場合はネットでの購入でも大丈夫です。
環境は人それぞれですからね。
それに、こういった安いギターは昔に比べて年々質がよくなっているので、数年前に比べて最初から問題のあるギターが送られてくることはほとんどありません。

プレイテックのギターは値段がかなり安いのでギターを買う予算がそんなに無いという人や、とりあえず試しに欲しいという人におすすめです。
中古のギターを除いてこのギターより安いギターはありません。

最後に、プレイテックはギター改造の基盤としては結構良いと評判です。
ギターを長く続ければ、早ければ1年もせずに必ず新しいギターを買いたくなるものです。
その時は、プレイテックを自分で改造して使えるギターにすることもできるので、そういった意味ではプレイテックのギターを買っても損することはないと言えます。

プレイテックギターの試奏動画



タイトルとURLをコピーしました