アイバニーズ(Ibanez)

アイバニーズギター おすすめギターメーカー

アイバニーズ(Ibanez)は、

昔からある日本の楽器メーカーであり、日本だけではなく世界中で使われている日本を代表するメーカーの1つ

有名な大手ブランドのフェンダーやギブソンと並んで世界3大ブランドに入るほど。
数多くの海外の超有名ギタリストが使用しており、数年前にはギター販売数世界1位にもなり、世界中で人気のギターだと言えます。

ジャンルで言えばメタルやハードロックで使われることが多く、ギターの構造も非常に弾きやすいものになっています。
チューニング・トレモロユニットの安定性、ボディ材の軽さ、ルックスからは想像できないほどファットなトーン、そして通常よりも薄いネックによる抜群の弾きやすさなど、魅力が満載。

メタルやハードロックをはじめとするテクニカルな曲を弾きたいならアイバニーズはおすすめ度№1のギター



アイバニーズのエレキギターラインナップ

アイバニーズのギターには、12種類のシリーズがあります。
そのなかでも、「GIO Ibanez」というシリーズがギター初心者用に作られたシリーズなので、値段も安くおすすめです。

また、GIO Ibanezのなかにも4つ種類があります。
それぞれは形はほとんど変わらないので、弾きやすさの面での違いはほとんどありません。

違いはほとんどデザインだけなので、好きなデザインを選べば大丈夫です。
値段は20,000円後半からなので、ギター初心者でも気軽に買うことができます。

アイバニーズの詳細

アイバニーズは品質管理がしっかりしているので、安いギターでも作りがしっかりしています。
一番低価格なシリーズのギターでも、しっかりと使える数少ないメーカーの1つともいえるでしょう。

アイバニーズのギターは、ネックが薄く弾きやすいことで有名です。
なので、メタルやハードロックなど、速弾きを多用するギタリストによく使用されています。
メタルやハードロックなどのジャンルをやりたいと思っている人には、アイバニーズのギターはおすすめです。

アイバニーズの試奏動画



タイトルとURLをコピーしました