女性向けギター

*

女性におすすめのギター

女性とギター
男性ほどではないですが、音楽が好きで楽器をはじめる女性はたくさんいます。
しかし女性の場合は男性よりも体や手が小さいため「ギターが上手く弾けないのでは?」と心配される方も多いです。

人より手が小さいからギターを上手く弾けない、重いギターだとライブで立って弾くときに疲れてしまう
実際にこういったことがあるかもしれません。

そこで今回、女性でも弾きやすい軽くて、手の小ささがハンデにならない女性向けのギターをご紹介します。

正確にはギターに男性向け・女性向けというものはないのですが、女性でも弾きやすいという視点から女性向けのギターとしてご紹介します。




ギターのスケール(大きさ)で選ぶ

ギターは同じように見えて実は3つのスケール(大きさ)に分類することができます。

ロングスケール

ロングスケール
最もスケールの長いタイプのギター。
ストラトキャスターやテレキャスター、ジャズマスターなどがあてはまります。

ミディアムスケール

ミディアムスケール
2番目に長いスケール。
レスポールやSG、フライングVなどがあてはまります。

ショートスケール

ショートスケール
最も短いスケールでロング・ミディアムに比べてネックも握りやすく弾きやすいのが特徴で、手が小さい人にもおすすめ。
ムスタングやジャガーなどがあてはまります。

スケールは「ナットからブリッジまでの長さ」のことで、簡単に言うとギターの押さえるところが小さくなるので、フレットの間隔が狭くなり手の小さい人でもコードを押さえやすいなどの特徴があります。
ですので、ギターのスケールで選ぶならショートスケールのギターが一番女性向けのギターだと言えます。

ギターの重さで選ぶ

スケール以外にもギターの重さでギターを選ぶことができます。
重いギターほどライブ中や練習で立って弾くときに疲れやすくなってしまいます。

軽さだけで見れば、ショートスケールのギターであるムスタングやジャガーといったギターをはじめ、ロングスケールであるストラトキャスターやテレキャスター、ジャズマスターなども軽いのでおすすめです。

逆にギター初心者が買うギターで一番重いのはレスポールタイプのギターです。
しかし「重いけどレスポールのギターが欲しい!」という人は、少し形が変わりますがSGなどもおすすめです。

SG
レスポールに比べてボディの厚さが薄く軽いので、重たくて疲れるということがありません。
音はストラトキャスターやテレキャスターよりも芯のあるしっかりとした音がなり、ロックをはじめ多くのジャンルに対応することがでます。

もしレスポールのギターを欲しいと考えているのなら、SGも候補に入れて考えても損はありませんよ。

→SGタイプのギターが人気のエピフォン

女性向けエレキギター初心者セット

【価格】¥14,800
小柄で手が小さい女性でも演奏しやすいショートスケールであるムスタング。
初心者セットなのでギター以外のものをわざわざ自分で揃える必要がなく、これ一つを買えばすぐにでもギターを弾くことができます。
Photogenic フォトジェニック エレキギター ムスタングタイプ MG-200/MRD サクラ楽器オリジナル 初心者入門リミテッドセット


女性におすすめのギター関連ページ

最初から高いギターを買ったほうがいいの?
「ギターを本気でやるなら最初から高いギターを買ったほうがいい」 「初心者はギターの良さを見分けられないから安い […]
ギターを5,000円も安く購入する方法
エレキギターを初めて買うときにギター初心者セットを買う人は多いのではないでしょうか? 実は私もその一人で(笑) […]
ギター初心者セットを買うときの注意!
ギター初心者セットってありがたいですよね。 ギター初心者の方には、ギター以外に何が必要かってのはわかりづらいで […]