レジェンドギター評価・評判

*

激安のストラトやテレキャスが欲しいときはレジェンド

レジェンド
レジェンド(Legend)は、

70年代からあるギターブランド「アリア(ARIA)」の廉価ブランド

廉価ブランドにはレジェンドのほかにブリッツ(Blitz)というブランドもあります。
レジェンドとブリッツの違いは

  • レジェンド:ストラトやテレキャスタイプのギターを販売
  • ブリッツ:レスポールやSGタイプのギターを販売

という違いがあります。
なので、入門者用のストラトキャスターやテレキャスターが欲しいときにおすすめです。
値段も1万円未満で買うことができますし、1万円台で初心者セットもあります。

ギターのつくり自体は細かい部分を見れば少し荒い部分もありますが、値段を考えれば見逃せる範囲内ですし、激安ギターの中ではつくりはマシなほうです。
どう価格帯の入門者向けギターに「フォトジェニック」がありますが、どちらも音・つくりに関してはほとんど違いがなく、2~3年ほどで部品が壊れて使えなくなることがほとんどです。

ですので全ての激安ギターに言えることですが、こういった入門者用ギターは1本を長年使いたいと考えている場合はあまりおすすめできません。
しかし、ギターを長く続けていれば2~3年に一度は新しいギターが欲しくなるものなので、練習してある程度弾けるようになったら少し高めのギターを買おうと考えているなら問題ありません。

また、さらに安いギターが欲しい場合は「プレイテック」が、2~4万円でしっかりとしたギターが欲しいなら「スクワイヤー」がおすすめです。



レジェンドギターの詳細


レジェンドは8,000円から購入することが可能です。
価格的にも、ギター初心者の方におすすめです。

実際にレジェンドのギターは、ギター初心者の方が一番最初に買うギターとして評判が高いです。
作りも悪くなく、チューニングが狂いやすいということもないので、しっかり練習することができるでしょう。
音も変なクセが無く、高音も低音もバランスよく出すことができます。

ギター初心者の方が、最初に買うギターは高いギターが良いのか安いギターが良いのか迷う人が多いようですが、個人的にはどちらでも良いと思います。
予算に余裕があれば高いギターを買えばいいですし、無ければ安いギターを買えばいいです。
高いギターの方がちゃんと音が鳴るので挫折しないという意見もありますが、そんなことはありません。

そもそも初心者のときは、ギターを弾くということ自体がそんなにできないので、音が鳴らないのはギターのせいではなく自分のせいです。
実際に、僕は初心者セットを最初に買って上手く弾けずに、すぐに5万くらいするギターを買いましたが上手く弾けるはずもなく1度挫折しました。
その後、再度ギターを始めて何年かして初心者セットのギターを使ったら、普通に使うことができました。

なので、ギターの良し悪しはあまり気にしなくても大丈夫です。
自分で選んだギターが最大限にいい音を出せるように練習してあげてください。

レジェンドギターの試奏動画




レジェンド(Legend)関連ページ

Tokai(トーカイ)
Tokai(トーカイ)は、 静岡県にある楽器製造メーカー「東海楽器製造株式会社」が作っているギター。 老舗の国 […]
メイソン(Maison)
メイソン(Maison)は、 サクラ楽器が販売しているギター サクラ楽器はメイソンのほかにセルダーというギター […]
セルダー(SELDER)
セルダー(SELDER)は、 サクラ楽器が販売しているギター サクラ楽器はセルダーのほかにメイソンというギター […]
フォトジェニック(Photogenic)
Photogenic(フォトジェニック)は、 キョーリツコーポレーションのブランド。 キョーリツコーポレーショ […]
Blitz(ブリッツ)
Blitz(ブリッツ)は、 70年代からあるギターブランド「ARIA(アリア)」の廉価ブランド 廉価ブランドに […]
プレイテック(PLAYTECH)
フェンダージャパン(Fender Japan)
フェンダージャパン(Fender Japan)は、 フェンダーUSAにライセンス料を払って「Fender」のロ […]
エピフォン(Epiphone)
エピフォン(Epiphone)は、 ギター大手メーカー「ギブソン」の傘下のブランド 自社のオリジナルモデルのほ […]
アイバニーズ(Ibanez)
アイバニーズ(Ibanez)は、 昔からある日本の楽器メーカーであり、日本だけではなく世界中で使われている日本 […]
フェルナンデス(FERNANDES)
フェルナンデス(FERNANDES)は、 1972年からある日本の老舗楽器メーカー 当初はフェンダー、ギブソン […]